憲法改正 平和憲法には暗黙の前提 明文の規定はないが 米の攻撃的抑止力が有効であるという前提が しかし中国の弾道ミサイルの増強 弾道ミサイルの時代に変化 核抑止も同じ 本土防衛と尖閣は異なる 前提である米抑止が空白化 前提が崩れておりバラダイムシフトが必要

憲法改正 憲法の内在的欠陥 米抑止が暗黙の前提 中国の弾道ミサイル増強 弾道ミサイルはゲームチェンジャー 飽和攻撃の優位 米抑止空白化 戦略環境のパラダイムシフト 専守防衛の前提が空白化 憲法のパラダイムシフト必要 弾道ミサイル等攻撃的戦力保有による抑止

憲法改正 憲法の内在的欠陥 米抑止力が暗黙の前提 中国の弾道ミサイル増強 米抑止空白化 戦略環境のパラダイムシフト 憲法のパラダイムシフトが必要 現実に対応する必要 弾道ミサイル等攻撃的戦力保有による抑止が必要 専守防衛では抑止できない 変化への対応が必要

RT: 【日本の中のCIAエージェント】第二次世界大戦後、米国は米軍とCIAを日本に置き、日本を暗黙の「監視下」 に置いた。その任務を担ったのが、初代CIA日本支局長ポール・ブルーム。やがてブルームは麻生太郎を自宅に引き取り、自分の「後継者」として、CI…

憲法改正 平和憲法は米航空攻撃戦力が有効であることが暗黙の前提 憲法は書いてないがこの前提があるがゆえに専守防衛が成り立ってきた しかし中国の弾道ミサイルの増強により構造が変化 航空機の時代から弾道ミサイルの時代 平和憲法の前提が崩れている 平和憲法は今や成り立ち得ず

憲法改正 平和憲法には暗黙の前提 明文の規定はないが 米の攻撃的抑止力が有効であるという前提が しかし中国の弾道ミサイルの増強 弾道ミサイルの時代に変化 核抑止も同じ 本土防衛と尖閣は異なる 前提である米抑止が空白化 前提が崩れておりバラダイムシフトが必要

RT: 内田氏「米軍基地反対運動をしている市民団体が威力業務妨害罪で摘発された時に、その妨害行為をする話し合いに参加しておらずとも、その話し合いを知って黙認した人も『暗黙の共謀』があったとして起訴されるかもしれぬ。共謀罪にほう助罪が成立するなら共謀と…

憲法改正 憲法の内在的欠陥 米抑止力が暗黙の前提 専守防衛という自制の前提 中国の弾道ミサイル増強 弾道ミサイルはゲームチェンジャー 米抑止空白化 飽和攻撃の優位 米海洋戦略の破綻 戦略環境のパラダイムシフト 専守防衛の前提空白化 憲法のパラダイムシフト必要

2017-03-24 04:43:59

RT: 内田氏「米軍基地反対運動をしている市民団体が威力業務妨害罪で摘発された時に、その妨害行為をする話し合いに参加しておらずとも、その話し合いを知って黙認した人も『暗黙の共謀』があったとして起訴されるかもしれぬ。共謀罪にほう助罪が成立するなら共謀と…

2017-03-24 02:30:40

RT: 内田氏「米軍基地反対運動をしている市民団体が威力業務妨害罪で摘発された時に、その妨害行為をする話し合いに参加しておらずとも、その話し合いを知って黙認した人も『暗黙の共謀』があったとして起訴されるかもしれぬ。共謀罪にほう助罪が成立するなら共謀と…

2017-03-24 00:17:39

RT: 内田氏「米軍基地反対運動をしている市民団体が威力業務妨害罪で摘発された時に、その妨害行為をする話し合いに参加しておらずとも、その話し合いを知って黙認した人も『暗黙の共謀』があったとして起訴されるかもしれぬ。共謀罪にほう助罪が成立するなら共謀と…